UFOキャッチャーにハマる 増えすぎたら買取で

UFOキャッチャーと言えば誰もが知っているゲームセンターの主役ですね。過去に給料が入った日に毎月1万円をUFOキャッチャーに使っていたのですが、家の中はUFOキャッチャーで取った景品のぬいぐるみが山のようにあった事もあります。ついつい夢中になって取れなければ意地になり、もう少しで取れそうと思えばお金をバンバンと投入していました。今はほとんどやらなくなってしまいましたが、その当時は物凄くハマってました。たまにですが、ゲームセンターの設定ミスなのかUFOキャッチャーのアームが強くて大量に取れると持って帰るのが大変な時もありました。帰りにスーパーで買い物して帰ろうと思ったのに~と思う事もしばしばあったのを覚えています。今はゲームセンターに行く機会も減りUFOキャッチャーをする機会も減りましたが、たまに見かけるとついついやってしまう事もあります。昔みたいにぬいぐるみ関係の物はしなくなり、お菓子や実用性のある物を取るようになりましたね。最近のUFOキャッチャーは掴んで取るタイプ以外にもリングに爪の部分を引っかけて取る物や、ピンポン玉を救ってたこ焼き機の指定された場所に入れるもの等UFOキャッチャーも進化してきているんだなぁと思いました。今ではYouTubeに取り方のコツを動画にしてアップしたりする人もいますが、見ていても凄いなぁと思いますし、こうやって取れば良いんだと思う事もあります。

UFOキャッチャーぬいぐるみ買取も

昔に比べて難易度も高くなっていますが、昔から変わらず老若男女楽しめるUFOキャッチャーはゲームセンターのシンボル的存在なので、これからも進化していって欲しいですね。また、機会があれば昔みたいに1万円使っていくら取れるのかやってみたいと思います。
UFOキャッチャーのぬいぐるみが取れすぎで増えすぎた場合には買取サービスを利用しましょう。UFOキャッチャーぬいぐるみ買取はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です